23
7月

イギリス

最近、イギリスが気になる。
やはり、金融都市であるロンドンの経済的繁栄の影響が大きいと思う。
EUの中にあって、敢えてユーロは使わず、自国通貨のポンドで勝負している。
今、話題のギリシャとは全く対照的だ。

ファッション業界でも、パリが治安悪化とコレクションのマンネリ化で、ロンドンとベルリンが存在感を高めている。ファッションもお金のあるところで活性化されるのは歴史の常のようだ。
当社もピーターラビットとハリーポッターのライセンス商品を生産販売しているのでイギリスとは関係性がある。

残念ながら、まだイギリスに行ったことはないが、機会があれば是非行ってみたい国である。

Leave a Reply

Back to Top