24
1月

新年快了!

先週、中国に行ったら写真のように旧正月の雰囲気が全面に出ていた。
中国では、旧暦で新年をお祝いするが、今年は1月31日が正月となる。非常におめでたい時期だが、メーカーとしては非常に頭が痛い時期でもある。国家を挙げてのお休み期間なので、1ヶ月前後休みとなる仕入先や工場が多く、春物の初回と重なり、納期の調整がかなり難しくなる。 ここの調整を間違えると納期遅れを多発し、売上機会の損失となる。 幸い、当社としてはこれまでの教訓を踏まえかなり前から準備をしていたので問題なく乗り切れそうだ。 
そういう意味では、今年は一安心だ。 ただ、4月からの消費税アップがどう影響するか、それまでじっくり見守っていく必要がある。 とにかく、中国関係者の皆さん新年お疲れ様です。

 

Back to Top