30
10月

UCSB

前回UCSBはパーティスクールと書いたが、実際ネット検索してもその手の記事が多い。
この原因はロケーションによるところが大きいと思う。ロサンゼルス空港から車で2時間弱北上したサンタバーバラ市の北側にキャンパスがある。サンタバーバラは東京で言うと湘南か鎌倉の感覚に近いと思う。ケビンコスナーやレーガン元大統領など有名人が住むリゾートのイメージである。しかもキャンパスがビーチに隣接していて、年中温暖な気候もあり、サーファーやパーティ好きにはたまらない環境だ。こういう事情からパーティスクールと揶揄されても仕方がないと思う。

一方で学術的な評価も高く、全米大学ランキングでは名門ブラウン大学やUC San Diegoより上の35位に位置している。高校でもトップクラスの学生しか入学できないと聞いていた。

次回は自分の学生生活について少し触れたいと思う。

29
10月

ハロウィンの思い出

表題を見ると楽しい思い出と思われると思うが、実はあまりいい思い出がない。UC Santa Barbaraに留学中はアイラビスタという大学隣接の街に住んでいた。UCLAの姉妹校なので学術的評価は高いが、同時に全米有数のパーティスクールでも知られていて、ハロウィンの前日は結構遠くからも若者がやって来て一晩中大騒ぎをする。ワイルドに暴れる輩も多く路駐の車を破壊されたりする。そこで毎年この時期は少し離れた友人の家に行き、車も移動させる必要があった。日本では楽しいイベントが多いが、留学中は身の危険を感じ、この時期だけは外出しないようにしていた。
基本的にパーティは大好きだったが、ハロウィンだけは、本来の意味も怖く苦手だった。

25
10月

環境汚染

最近毎日のように中国の大気汚染のニュースがテレビで報道される。前にも環境問題について書いたことがある。
特に寒くなったハルピンは暖房用の石炭が増えたとかで視界が50メートルまで悪くなっていると言う。
丁度今週出張に来ているが青島ではそれほどひどくないようだ。この3日間は快晴の秋らしい天気だ。
実は10月1日から中国の大都市限定でガソリンの品質を改善したものが販売され始めた。政府によるとこのガソリンで120倍廃棄ガスが改善されるらしい。個人的には早くこのガソリンだけが中国全土で供給されるようになって欲しい。
もっと言えば、プリウスのような環境性能の優れた自動車をどんどん中国で流通させて欲しい。
先日パリで捕まえたタクシーは偶然プリウスアルファだった。日本人としてパリにもプリウスのタクシーに乗れるのは嬉しかった。このことをパリっ子の友人に話すと愛国主義者ねと言われた。
日中関係は今も難しい状況だが、お互いの環境改善の為に日本の技術をどんどん活用してもらえることを期待する。

3
10月

コンサル事業立ち上げ

今月からJC Limitedで新規事業を立ち上げることになった。
業務内容は下記の二つ
⒈ 中小企業及び個人の海外進出サポート
⒉ アパレルの企画営業サポート

40年近い海外進出の経験とネットワークを用いたコンサル業となる。現地情報や企業を紹介する会社は多いが当社はアジアやアメリカのベストパートナーを紹介して成功するまでの業務を請け負う予定だ。もちろん中国5個以上の工場をスクラップアンドビルドしてきた経験も活かすことができる。これ以外に視察ツアーの企画やセミナーも開催したい。またシニア世代の海外リタイヤのお手伝いもしたいと思う。
アップルのSteve Jobsが言っていたようにここで私の学歴や経験が点から線に繋がっていくことができると思う。

1
10月

アメリカ政府ダウン

アメリカ議会で債務上限の法案が通らなかった為、アメリカ政府が全土で一次的に閉鎖が決まった。リベラル派のCNNを見ても共和党よりのスタンスに見えた。

この件を会社単位にわかりやすく解説すると、社長が念願としていた社内健康保険の導入を決めた。社長としては同規模の他社は導入済みで、社員の福利厚生を良くするために早く実行したい。ところが経理担当者からはお金がないので、できない。また一部の社員からも自己負担が増えるし、健康なので要らないと言っている。

社員思いの社長は銀行からの借金を増やして実行しようとするが、役員会で承認がおりない。怒った社長は労働組合を味方につけ、借金に反対するならストライキと脅し始めた。
すぐに解決すると思われた問題は期日になっても解決できず、とうとうストライキ決行が決まった。

という少し乱暴だが、要約はこれに近いと思う。

いつまで政府の閉鎖が続くかはわからないが、借金に頼り過ぎない政治が望まれていると思う。

 

Back to Top