30
7月

7つの習慣

若い頃いろいろな人に勧められた7つの習慣を今更ながら読み始めた。
実際に読んでみると何故みんなが勧めるかがよくわかった。
7つの習慣の具体的内容もさることながら著者のとても暖かい人柄が文章から伝わってくるのだ。切に一人一人の成長を願っている姿勢から良い刺激を受けた。
第一の習慣は、主体的に考えるということで、影響できないことよりも自分が影響力を及ぼすことに力を入れることなどは、日々の生活の中で役立っていると思う。最近は、この効果で政治の悪口を言うことが少なくなったと思う。他にも目から鱗的な知恵が凝縮されている。
とにかく一度読むことをお勧めしたい。

20
7月

LAX

今、ロサンゼルス空港でこのブログを書いている。前にインチョン空港がいいと書いたが、このアメリカの玄関口の空港は全く逆である。今に始まったことではないが、入国審査前は家畜並みの扱いでスペイン語がわからない人が多いと思うが、要領のわからない人達にスペイン語で早くしてと叫んだりしている。映画メンインブラックのエイリアンのように外国人は見られているのかもしれない。
今回シンガポール航空を使ったが、残念なことにこの最悪の空港で3時間過ごすことになった。ここは出国審査を終えてゲートに向かう途中、店もコンビニ程度と軽食が取れるカフェぐらいしかない。もっとひどいのが荷物カートで使用料として5ドルも取られ、返金もない。カリフォルニアをいっそう危機に追い込んだシュワ知事は観光に力を入れていたが、空港を良くしようという発想がなかったかもしれない。先日連邦破産法第9条を申請して破産したデトロイト市の空港の方がはるかにおしゃれで快適である。今後の改善に期待したい。

15
7月

ワーナーブラザーズスタジオ

毎夏アメリカに里帰りしているが、今回ワーナーブラザーズさんのご好意でスタジオツアーに参加することができた。当社はJockey以外にも、キャラクターブランド商品を販売しており、中でもワーナーさんのTweety, Tom & Jerry, Batman, Supermanなどのキャラが人気で大変お世話になっている。特にこの夏マンオブスチールの映画が公開されてスーパーマンが大人気だ。今回はそのワーナーブラザーズ本社にあるスタジオを見学するツアーに参加した。トラムというゴルフカートを長くしたような14人乗りの車で2時間ぐらい12人のグループに入ってガイドさんに案内してもらった。広大な敷地の中に街やジャングルのセットやスタジオが点在しており、その中の2つのスタジオ内を見学できた。映画ファンの自分にとってはとても興味深い体験だった。同時に映画やドラマ製作の大変さも少し触れることができた。
このツアーはインターネットで簡単に予約することができるので、ロスに行く際は是非お勧めしたい。
写真は世界的人気ドラマのFriendsのカフェを再現したセット。

20130715-073435.jpg

9
7月

ヨーロッパ紀行3

今回チューリッヒとパリに行ったが、やはり物価の高さには驚かされた。
チューリッヒは世界一人件費が高いと言われているが、それを実感した。
勝手な解釈は人口がアジアに比べると圧倒的に少ないのが原因だと思う。
ただ、パリに言っても普通のレストランでもランチが20ユーロぐらいすぐになるので財布には厳しい感じだ。
裏を返せば、日本のデフレ社会に慣れているだけかもしれない。日本も物価が適正な価格に戻らないとサプライヤーのレッドオーシャンは続きそうだ。

1
7月

ヨーロッパ紀行2

Jockey会議が終わり何人かはその日のうちに帰国した。
今回は余裕を持った予定にしたので次の日ハイキングツアーに参加した。
30人ぐらいの参加者がいたが、実はこいう時の方がいろいろと話す機会がある。20分と聞いていたが、実際は40ぐらいかかった。途中でドイツ、ベトナム、インド、フィリピンの人達と情報交換ができた。
総じて言えるのはビジネスはヨーロッパ苦戦、アジア南米に期待というところだ。既存の販売チャネルが崩れてきたので、ネット販売を強化するというところも多かった。
Jockey最大のメリットは世界中にネットワークができることだ。

20130701-161427.jpg

 

Back to Top